なぜ喫茶店ではなく、ホテルで交流会を開催するのか?

s-P1050409-150

朝食会を開催しておりますと、しばしばこのように言われることがあります。

「ホテルの朝食って高いですよね?」

つまり「喫茶店ならせいぜい500円前後で可能なものを、なぜホテルで、わざわざ数千円も出す必要があるのか?」ということです。

朝、早起きするだけならそんなお金を出す必要なんか全くない。

 

一見すると正論のようにも思われます。

しかし本当にそうでしょうか?

 

私自身、確かにホテルを利用する前はそのように思っていた時期がありました。

「少しでも安く」
「無駄遣いは悪いこと」



それが正しい。そしてそのように考えている自分は「常識人」である、と。

 

しかし、

「人脈を作りたい」
「人とつながるという「成果」を求める」

このように考えた場合、どうでしょうか?

実は喫茶店を利用してしまうと、実はそういった問題が解決できない。

なぜならその場所の性質上、ある問題が存在しているからです。

 

何かといいますと、

「内輪ウケ」

です。

 

【なぜ喫茶店ではなく、ホテルなのか?】


東京ホテル朝食日記メルマガ


e-mail

にほんブログ村 グルメブログ 朝食・モーニングへ 食べログ グルメブログランキング
【電子書籍出版致しました】