あなたのブログが見てもらえない理由

o6mhgx4k3us_a6y1478366535_1478366638

以前、あるビジネスセミナーでこのような方と名刺交換したことがありました。

s-a0002_000167_m

名刺交換した方は会社員の方だったのですが、その方の名刺にはこのように書いてありました。

「現在は会社員をしながら、〇〇塾(成功者を目指すセミナー)に参加している」
「家族は妻と猫1匹」

そしてその人のブログがどのようなものかといいますと、

「月収○円を目指す会社員のブログ」
(※本人を特定されないため、若干タイトルを変えております)

これを見た時、思ったのが、

続かないだろうな…

おそらくその「〇〇塾」とやらに参加した時、大いにモチベーションは上がっているのかもしれません。

・お金持ちになる
・好きな事をして稼ぐ
・幸せな成功を掴む

この手のセミナーはとにかく、魅力的な謳い文句が多いですので。

しかし問題は、あくまで、

セミナーの受講生にとって魅力的であるという事。

即ち、そのセミナーに参加し、自分も成功者になろう。

そのためにブログを始め、自分が何かビジネスを始めよう。

例えば手始めにセミナー講師になろうと思った場合、

「私は成功者になりたい」

これって残念ですけど、多くの方に対して伝わらないんですよね。

だからセミナーをやる、となっても人が集まらない。

むろん、セミナーのオファーが来ることはありません。

よほどその人に特別な実績や肩書がある場合は別として…単に自分の夢や願望を書いただけでは「なしのつぶて」です。



そうなってしまいますと結局、

s-a0002_010339_m

(ブログに)「書くことがない」

結局ネタ切れになってしまう。

この手のブログの挫折パターン、今まで数多く見てきました。
それよりもその方の名刺に書いてあった、非常に重要なのが一点。

です。

・どんな猫なの?
・もしかして面白い仕草とかするの?
・どんな場所で飼ってるの(広い家、都内のマンション等)
・飼ったきっかけは?(ペットショップ、里親等)

即ち、まずは

猫ブログ

でアクセスを集める。

o6mhgx4k3us_a6y1478366535_1478366638

実は多くの読者が求めているのってコレなんですよね。

これでアクセスを集めて行くことで、多くの人が、そのブログを書いている人がどんな人が興味を持ち始める。

そうなって初めて自分の意見をいう「権利」が発生します。

もし、

「書くことがない」
「自分の書いていることが読んでもらえない」

だとしたら、

「身近にいる自分以外の誰か(何か)

まずはここから書く

それがブログで成果を出す一つの方法ではないでしょうか?


東京ホテル朝食日記メルマガ


e-mail

にほんブログ村 グルメブログ 朝食・モーニングへ 食べログ グルメブログランキング
【電子書籍出版致しました】