3ヶ月で人気ブログが作れなかった人はその後、何をすべきか?


3ヶ月

ブログを始めて3ヶ月。

最初はほとんどなかったPV(ページビュー)が、3ヶ月後、

アクセスアップ

一気に上昇。

気付けば3か月間で数十万PVを稼ぐ人気ブログに。

そんな「短期間で人気ブログを作る方法」といったノウハウが巷には存在します。

 

実はこの方法、内容事体はそれほど難しい事ではありません。

 

・とりあえず更新する。
→最初は数アクセス~数十アクセス。

・様々な人に「このブログは面白い」と拡散される。
→数十アクセスから数百アクセスへ

・そして、影響力のある人(いわゆる「アルファブロガー」「インフルエンサー」)がそれに目をとめ、自らの媒体で紹介する。
→数百アクセスが、突然数千、数万アクセスへ。

 

というわけで、

・とりあえずいい記事を書きましょう。
・口コミで紹介されていくので、地道にいい記事を書き続けましょう。

内容そのものは正論です。

 

問題は何かといいますと、

疑問

・本当に自分の書いた記事が紹介されるのか?
・そんな短期間で影響力のある人が目を付けてくれるのか?

 

実際にそのとおりなんです。

 

「そんなに上手く行くもんなのか?」

そう、

実際はそんなに上手く行かない。

 

結局、

努力した人が成功する人とは限らない。しかし成功した人は皆、努力をしている。

 

…と、まあ某名言ではありませんが、

 

いい記事が拡散されるとは限らない。しかし拡散された記事の多くはいい記事である。

 

要するに、

運

運次第

 

なんです。

 

即ち、3ヶ月間同じ内容を書いたにもかかわらず、

・全くアクセス数が伸びない
・一方、人気ブロガーとしての地位を一気に駆け上がった

両者の違いは何かといいますと…

 

 

たったこれだけです。

 

何か納得いかない、不条理だ。

表現の方法はいくらでもあるかもしれませんが…

本当にたったこれだけです。

 

だとすれば、一生懸命頑張っても成果が出ない人が何をすべきなのかといいますと、

次の3ヶ月間、何をやるか?

実はやるべきことは一緒です。

同じテーマでブログを書き続ける。

しかしやらなければならないことが一つ、



・同じことをやって反応を待つべきか?
・次の3ヶ月間、切り口を変えてブログを書くか?

 

基本的なコンテンツを変える必要はありません。

しかし、

 

ちょっと切り口を変える。

 

これは、場合によっては必要かもしれません。

 

むろん、4ヶ月で一気に拡散され、人気ブロガーへと駆け上がることが出来るのであれば特に問題ありません。

しかし、

「全然成果が出ないのは努力が足りないのか?」
「全然反応がない、自分には才能がないのか?」

自分自身を責める。あるいは自己嫌悪に陥ることは絶対にダメです。

 

運が悪い

 

これだけはどうしようもありません。

 

にもかかわらず、表面的な結果だけで判断され、成果が出ていると「実力がある」。

一方、成果が出てないと「実力がない」。

 

「運も実力の内だ」という人がいます。

 

確かにそういう考え方もあるでしょう。

しかし、短期間で「偶然」多くのアクセスを稼ぐブロガーの目にとまり、結果その人に引き上げられる形で成功を掴むことができた。

それによって、

 

ブログを書けば誰かが成功に導いてくれる。

 

果たしてこれは「再現性のある成功方法」といえるでしょうか?

そしてそのような方法しか伝えられない人は、自身の成功体験はともかく、

 

教え方が上手い

果たして自信をもってそういえるのでしょうか?

 

残念ながらこれはそうはいえないでしょう。

いわば、これは「宝くじを当てる方法」に等しいノウハウです。当然ですがそんな方法は存在しません。

敢えて言えば「買わなければ当たらない」であって、それは当たった人も当たらなかった人もやっていることは全く同じなのです。

 

それよりも、

基本的なコンテンツを変えず、切り口を変えてブログを継続する。

いわば、

虎視眈々とチャンスを待つ仕組み

これは本当の意味での実力です。

待つ

待つのも立派な行動の内

これは短期間で成功した人には絶対に伝える事ができない。

成果が出るまでじっと我慢をした人にしか伝えられないノウハウに他なりません。

 

最初の3ヶ月で成果を出す。

これは文字通り、単なる結果に過ぎません。

それよりも、というより最も重要なこと。それは何かといいますと…

 

もしも3ヶ月で成果が出なかったらどうすべきか?

結局諦めるしかなかない。あるいは諦めていたのか?

もしそうだとしたら、それはノウハウとはいえません。

 

そうではない。

成果が出た時よりも、出なかった時、何をすべきかが重要。

それが分かっていれば、遅かれ早かれ成果は出ます。

 

早く成果が出た人に対し、いつまでたっても成果が出ない自分が辛い。

多くの方はそう思うかもしれません。

そして「心が折れてしまう」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、それは終わりではありません。

スタート

そこからが始まり

なんです。


東京ホテル朝食日記メルマガ


e-mail

にほんブログ村 グルメブログ 朝食・モーニングへ 食べログ グルメブログランキング
【電子書籍出版致しました】